リバウンドしないための痩身方法

間違った痩身方法を実践しているとリバウンドしやすくなり、体重が増えてしまう事にも成りかねません。日々の食事内容を見直して、栄養バランスが偏らないように注意、ホルモンの働きが活発になるようなダイエットをしましょう。

無理な食事制限による痩身方法は、一時的に体重を減らすことができても、元の食事に戻すとリバウンドしてしまう可能性が高くなります。リバウンドの原因として考えられるのは、間違った痩身方法によって筋肉量が落ちて、体の代謝が減少してしまうことです。たんぱく質を摂ると太るというイメージから、たんぱく質の少ない食事を続けていると、筋肉を合成する原料が不足します。筋肉の衰えを防ぐには、適度にたんぱく質を摂取して、筋肉を使う運動をすることです。筋トレの方法は、自分の体重を活かした自重トレーニングを自宅で行う程度で十分で、決してハードなトレーニングは必要ありません。有酸素運動は、体内に蓄積されている脂肪を燃やすための運動ですが、脂肪を効率的に燃やすには、無酸素運動をして筋肉を使うことが肝心です。有酸素運動は、筋トレを行ってある程度筋肉を付けた状態で、行う分には効果が期待できます。痩身を成功させるためには、ホルモンバランスを整えることも大切で、ホルモンバランスが乱れていると、脂肪が燃焼されにくい体になります。ホルモンの調子を整えるには、毎晩ぐっすり眠ることや、自律神経の働きを整えるためにリラックスの時間を確保することです。食物繊維や、乳酸菌を摂取することで、腸の働きを助け、便秘を解消し腸からの栄養吸収を円滑にすることができ、痩身へとつながります。
http://www.dzelensky.com/