いろいろな理由が

たばこが人の体の皮膚に悪い影響を与えるということは十分に知られていることです。たばこはシワをつくる原因ということができます。

ではなぜタバコはシワを作るということができるのでしょうか。それにはいろいろな理由があります。まずニコチンが悪影響をおよぼしているということができます。それにタバコは一酸化炭素を吐き出しますので、それがシワをつくる原因ともなります。さらにタバコは皮膚の表面の温度を下げる作用をします。たばこを吸ってしばらくしてから皮膚の温度を測ってみると、どのようになっているのでしょうか。普段よりも5分ほど下がっているということがわかったという研究もあるそうです。皮膚の温度を下げるということは何を意味するのでしょうか。それは皮膚の細胞が活動するにあたって良いこととはいえないということができるのではないかといえます。このようにたばこにはいろいろな害悪があるということができるので、皮膚を美しくちたいならタバコを吸うということについて、よく考える必要があるでしょう。わらびはだ 販売店