毎日大さじ1杯のお酢で健康な体作り

酢に含まれる酢酸は血圧の上昇を抑制し、高血圧予防をする効果があります。
毎日大さじ1杯(約15ml)の酢を摂取することにより、効果が期待出来ます。

また、高血圧の場合は塩分を控えるため薄味で物足りない場合があります。しかし、酢は塩味を引き立てる作用があるので少量の塩でも塩味を感じる事が出来ます。
他にも酢の作用として血糖値の上昇を抑制し糖尿病予防、脂肪の燃焼を促し内臓脂肪の減少を促進、腸内の善玉菌を増やし便秘を解消、疲労物質を分解して疲れのたまらない体作りの促進、骨や歯を丈夫にするカルシウムの吸収をサポートする効果などが期待出来ます。
酢と言えば酢の物というイメージが強いかもしれませんが実は色々な調理方法があります。照り焼きのタレの中に酢を入れたり、甘酢あんを作ったり、下味で食材を酢に揉み込むと柔らかくなる効果もあります。ドレッシングは酢を使用するのでサラダや肉や魚料理に何にでも合います。
調理方法を工夫すれば毎日飽きずに酢を摂取することが出来ます。

 https://ginzadedatsumo21.tokyo/