バストのケアって大切ですね

初めての出産の時、張り切って息子におっぱいを飲まそうと頑張りました。

でも、息子は、なかなかおっぱいを飲んでくれず、私は軽い育児ノイローゼ状態に

結局、おっぱいをあげることを諦めて、泣く泣くミルクに切り替えました。

息子は、なかなか手のかかる赤ちゃんだったので、育児疲れで、当時は、自分の体やお肌の

ケアなどは、後回しになっていました。

息子がようやく手がかからなくなった頃、ふと気がつけば、私のおっぱいは、だら~んと

垂れ下がっていたのです。

まぁ、少しでもおっぱいをあげてた勲章よ、と思い、その後も特にバストのケアをすること

もなく過ごしていました。

それから、数年が経ち、一回りの年の差で娘を出産しました。

娘の時には、飲まなければそれでもいいや、という思いでいたことが良かったのか、

おっぱいの出も良く、娘もよく飲んでくれたので、おっぱいだけを飲んで成長してくれました。

それはそれで良かったのですが、娘が卒乳したとき、私のおっぱいはまさに垂乳根状態でした

もともと、ボリュームのあるバストだったので、いずれは垂れ乳になることは覚悟はしていた

のですが、あまりの垂れっぷりに笑いがこみ上げてきます。

息子を産んだ時、もうちょっとバストのケアに注意を払っていれば、まだマシだったのかも

しれませんが、後の祭りです(笑)。

いったん垂れてしまったバストは元に戻らないと聞いたことがあるので、私は余生をこの

垂れ乳と共に過ごしたいと思います。

通販でおすすめのナイトブラは?