ペットに使えるスペース

ペットに使えるスペースを確保するってなかなか難しい方もいると思います。
特に都市部で生活をしている方はなおさらだと思います。
そこで、ペットに使えるスペースを考えてみようと思います。

まず、浴室な洗面所などの水場に棚がある場合です。
棚の一番下が空いている場合、そこにワンコやニャンコのトイレを置いてみてはいかがでしょうか。
水場なので万が一汚れてもすぐに掃除をすることができます。
棚の一番下って物を置いてもとるのが面倒だったり、汚れやすかったりします。
そこをペット用に使用してみるのです。

次に、同じく浴室や洗面所などの水場を利用します。
洗濯物などを干したり、物を置いたりするスペースが空いている場合、そこでペットがシャワーを浴びた際に乾かすスペースに利用します。
濡れているペットが廊下を歩いたりすると、廊下がビショビショになってしまいます。
水場ならば、ビショビショになってもすぐにふき取れますし、もともと濡れてもいい場所なので、心配もないかと思います。
ペットを乾かすスペースならば、その時以外は別の用途に使用できますので、スペースを有効に活用できるのではないでしょうか。

このように、ひと工夫をすることによって、少ないスペースを活用してゆくことができそうですね。
犬のスキンケアをスプレーを使ってやってみる