毎日のケアで、少しずつ改善

20代後半から、お尻の黒ずみが気になり始めました。お尻に限らず肌の潤いが減ってきたことと、外回りの仕事からデスクワークに変わって座り姿勢が増えたことが原因だと思います。
友人と温泉旅行に行った際に、何気なく大鏡を見ると、自分のお尻に見覚えのない黒ずみがあったので驚きました。さりげなく友人のお尻を見てみましたが健康的な肌色をしていて、気付かれていないと分かってはいるものの、急に恥ずかしくなってしまって湯船に浸かってたままやり過ごしました。

家に帰って色々調べてみると、やはり乾燥や肌への刺激が主な原因となるようです。残念ながらエステに通うようなお金はなかったので、劇的な改善は見込めなくても地道にケアしていくことにしました。
まずは保湿。今までは腕や脚ばかりに気を取られていましたが、お風呂上がりにボディークリームでしっかり保湿するようにしました。さらに会社の椅子には柔らかいクッションを敷いて、摩擦をなるべく和らげるように気を付けました。半年ほど経つと、完全に消えはしないまでも、だいぶ普通の肌色に近づき、温泉もソワソワせずに楽しめるようになって満足しています。パラネージュ