保冷剤

保冷剤をくれるスーパーやデパートもあれば、大きなボックスに、
袋に入った氷を自由にもって帰るよう促されることもあります。
氷がほしくても、大荷物抱え、
自分が氷詰めをしなければならないところもあって、これが最も重労働です。

沢山買って居れば当然たくさんほしいところなのですが、
夏場、この氷を大量に持って帰る人が居るといって、おひとり様
2袋とか、一袋とか数が決められていることもあります。
キャンプに行きます、小旅行に行きます、行く前に買い物をしていきます、
そうなれば、生ものが腐ってもいけないので氷はほしいところです。

本当に買い物をして、困ることもあります。
お刺身をこの暑い時期でも買うものは買いますからね、
火をつかわなくていいものを購入して、部屋の温度を上げない工夫もしますので。

ところが、これで、氷や保冷剤がなければどうなるか、想像ができるところです。
近隣のスーパーだと自分で保冷剤を持って行くこともしますが、
暑い中、すこしでも軽く出かけたいのは本音ですね。
やる気の炎を燃やしつつ、保冷剤で頭冷やしてがんばりましょう。
http://www.digitalrhine.com/